上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悲しいお知らせになってしまったことはほんとに残念です。

もうご存知だとは思いますがお一人の方がご遺体で発見されました…
救助に当たった方々も後一日早ければと…悔し涙を流されたとおもいます…
お会いしたことのない私たちでも痛烈に思いますもの…
悔しい、残念、無念…
ご家族の叫びが聞こえてきそうです。

後お一人の方の無事を祈るばかりです。

そして私がこれも痛感したことが、情報の錯乱です。
ある方からご好意によりお知らせいただきました。
初めは全員無事、さらに2人発見とFBで早々に取り上げてしまいました。
しかし皆さまもご存じのように誤報になってしまいました。
その方も振り回されたお一人でしたが…私も確認せずにいたことも原因です。
オオカミおばさんとなってしまいました。

それなら遺体発見が誤報であってくれればよかったのに…残念です。
皆さんには、多大なるご迷惑をおかけしたようです。

インターネットニュースも適当ですね…
こちらでの、NHKは遅い…
情報社会という時代ですが災害、遭難があった場合錯乱することがおおいんではないかと
ある意味怖い時代になってしまったのではないかと思いました。
何を持って信じるかを把握しておくことがとっても大事になってくるのではと思いました。

そして、日本の報道のあり方、かなりむちゃくちしゃだったようです。
これも今後の課題だと思います。


後一人です、誤報に振り回されないように慎重に朗報を待ちたいと思います。

もうお名前はわかったと思いますが、
暗い夜の海の中どんな思いでお亡くなりになったことでしょう…

心よりご冥福をお祈りいたします。

こんなにきれいなバリ島の海なのに残念でしたがありません…

500_10787604.jpg

その中でも7人の行方不明者の中、4日目において5人の生存者は奇跡だと思います。
これも、お仲間のダイバーさんや現地で救助活動を続けてくださってる方々のおかげだと心から感謝いたします。
後お一人なんとしても助かってほしいと願います。

はなちゃんよろしくね!://ovespan>ポチットな
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bari626.blog.fc2.com/tb.php/182-6f613e4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。